page_banner

製品

Picosure


製品の詳細

製品タグ

PICOSURE

2013年、米国佐野ショーは、波長755nmのpicoSure755nmハイブセカンドレーザーであるレーザーを発表しました。

2015年、彼は中国でNMPAとして認定されました。波長755nmはメラニンの選択的吸収機能が良く、体の粒子を取り除く効果が優れています。

2017年12月に中国のNMPAは表皮の良性色素病変の治療を承認し、2020年9月に中国のNMPAは皮膚の色素病変の治療を承認しました。
独自のフォーカス回折レンズであるレーザーエネルギーは、色素の外側の正常組織に損傷を与えることなく、高濃度に濃縮でき、LIOB効果を生み出し、コラーゲンの再生を刺激し、真にダウンタイムを実現しません。
技術的な利点

PicoSureハイブセカンドレーザーは、入れ墨や良性のクロマトーシスを伴うスキンセコンドレーザーを安全かつ効果的に除去するために、FDA-NMPAの2要素認証を受けています。選択的熱吸収の原理に基づいて、独自の革製セカンドロッキングモールド技術を使用して、独自の755nm波長と非常に短いパルス持続時間により、皮膚のターゲットカラーベースにフォトメカニカル効果を生み出し、色素粒子を分解します。 。

エメラルドロッドを励起することによって生成される755nmの波長のメラニン吸収値は高く、色素粒子に作用するとき、それはより標的化されるので、それは表面色素沈着と皮膚色素沈着の両方を治療するために使用できます。一般的な色素沈着病変の。同時に、メラニンの吸収が強いので、他の正常組織を傷つけないので、痛みが少なく、術後の反応が軽い治療になります。

技術的特徴:

非常に短いパルス幅:PicoSureのパルス幅は550〜750ps、1ピコ秒は1兆分の1秒、10マイナス3平方秒、研究によると、ナノ秒レーザーと比較して、755nmピコ秒レーザー治療は短く、治療が少なく、患者の満足度が高いことが示されています。

アドバンテージ波長:755nm波長のピサーレーザーを使用すると、メラニンの1064nm波長の3倍の波長を吸収するため、術後の反応は非常に穏やかで、患者の体験に優れた効果があります。

波長の利点と組み合わせたパルス幅:755nmメラニンの高い吸収値のため、2番目のパルスの幅と組み合わせた非常に低いエネルギー密度のみを使用して、明るい色から暗い色への色素沈着を治療できます。

スマートピグメントズームハンド:治療は、パラメーターの調整、実際の精密な治療だけに頼るのではなく、エンドポイントの反応を観察するだけで済みます。

特許取得済みのハイブレンズ:独自の755nm波長と組み合わせたフォーカスハイブレンズは、本物の表皮の間にLIOBを生成し、コラーゲンの生成と顔の若々しさを刺激します。これは、本当の意味での外傷がほとんどなく、基本的に必要としない皮膚技術です。ダウンタイム。

ブーストモード:ブーストモードでは、PicoSureのパルス幅を750psから550psに圧縮して、爆破圧力を最大70%増加させ、除去が難しい頑固な入れ墨を分解することができます。

1 (1)
1 (4)
1 (3)
1 (2)

  • 前:
  • 次:

  • メッセージを残す

    ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    製品 カテゴリ

    5年間モンプソリューションを提供することに焦点を当てます。

    機器を売る